受講試験の概要

平成30年度の専科教員認定講習会の受付けは終了いたしました。次年度についてのお問い合わせ、お申込みは来年の3月以降にお願い致します。

実施方針

柔道整復師専科教員となる適性を判断し、更なる資質の向上と計画性のある養成をはかる観点から本講習会の受講を希望する者を対象に受講試験を実施するものである。

主催者

公益社団法人 全国柔道整復学校協会
〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目6-2 丸神ビル1階
TEL:(03)5405-1690 FAX:(03)5405-3790

受験資格

柔道整復師の免許を取得してから3カ年以上実務に従事した者とする。
免許証の登録日以降の実務経験が平成30年5月末日の時点で3年以上必要)

受講試験日

平成30年5月13日(日曜日)10:00 〜11:00

試験会場

東日本会場
東 京
学校法人呉竹学園 東京医療専門学校 代々木校舎
〒151-0053  東京都渋谷区代々木1-55
TEL:03-3320-1815
西日本会場
大 阪
学校法人 森ノ宮医療学園 森ノ宮医療学園専門学校
〒537-0022 大阪府大阪市東成区中本4-1-8
TEL:06-6976-6889

試験科目

試験科目 試験問題数 出題方式・時間
柔道整復学 30問 出題形式:四者択一
解答方法:マークシート
解答時間:1時間
解剖学 10問
関係法規 10問

受講試験出題基準

柔道整復理論出題基準 教科書(柔道整復学理論編第5版)より出題
解剖学(運動学含む)出題基準 運動器系(総論・骨・筋)、内臓系(呼吸器系、消化器系)、脈管系、神経系
関係法規・倫理出題基準    1)教科書(関係法規最新版)
 ①柔道整復師法(総則・免許・業務・施術所・雑則・罰則)
 ②医療法
 ③医療関係資格法規(医師法・保健師助産師看護師法・診療放射線技師法)
2)医の倫理と生命倫理(バイオエシックス)
3)インフォームドコンセント
4)柔道整復師の業務倫理

受講試験の申込みについて

講習会実施要領・受講試験の申込書類(学校協会指定)は1部につき820円(82円切手を10枚)
申込み書類の請求については コチラ をご覧ください。
切手は3月26日までにお送りください。
(電話、ファックスによる書類請求は受け付けておりません。)

受講願書について

受講願書の提出 書留郵便で提出のこと(3月31日消印有効)
受験手数料 3,000円
振込期間 平成30年3月5日(月曜日)から3月31日(土曜日)まで

受講願書を受理して審査し、不備がある方には学校協会より電話連絡をします。
提出書類に不備のない方には受講試験票を平成30年4月20日(金曜日)に郵便で発送します。

受講試験結果の合否通知

受講試験の合否結果は、学校協会のホームページに合格者の受験番号を掲示した上、受験者に郵便で通知します。
(電話による問い合わせには応じておりません)
ホームページでの発表は5月15日(火曜日)昼12時の予定

受講試験合格者の受講手続き

合格の通知を受けた受験者は指定期日までに受講料を振り込む。